■データ収集ボード PCI-470Wシリーズ
■ローコストデータ収集ボード PCI-20428Wシリーズ
■拡張性重視のデータ収集ボード PCI-20098Cシリーズ



■ページトップへ
(500MHz、1GHz はご相談下さい)
特 長
●最高100MHz のサンプリング
●8 ビット及び12 ビット分解能
●豊富なトリガー:Ch A 、Ch B 、外部及びソフ トからトリガー可能
●1M オーム入力インピーダンスAC 結合及びDC 結合
●DOS とWindows ドライバーを用意
●Visual Designer でサポート
PCI-470 シリーズは、トランジェント信号捕捉ボードで、信号と事象を捕捉するアプリケーションシステムに最適です。 Visual Designerと組み合わせて使うことにより高速トランジェント信号及び波形信号を捕捉し、 信号を処理、記録することが非常に簡単に行えます。 これをお使いになるとPCにオシロスコープやスペクトラム(FFT)アナライザ機能を組込むのに最適です。
パラメータ条件仕様
アナログ入力

チャンネル数
全てのボード2 チャンネル(コネクタ付)
A/D 電圧レンジ PCI-471W-1 +/-1V 、+/-200mV
PCI-472W-1 +/-5V 、+/-1V 、+/-500mV 、+/-200mV 、+/-100mV
PCI-473W-1 +/-5V 、+/-1V 、+/-500mV 、+/-200mV 、+/-100mV
PCI-474W-1 +/-5V 、+/-1V 、+/-2V 、+/-500mV 、+/-200mV 、+/-100mV
PCI-475W-1 +/-5V 、+/-1V 、+/-500mV 、+/-200mV 、+/-100mV
A/D分解能
スループット及びオンボードメモリ PCI-471W-1 8 ビット、40MHz 、64K メモリ
PCI-472W-18 ビット、50MHz 、128K メモリ
PCI-473W-18 ビット、100MHz 、32K メモリ
PCI-474W-120 ビット、20MHz 、512K メモリ
PCI-475W-160 ビット、60MHz 、512K メモリ
信号対ノイズ比 PCI-471W-142dB @20MHz
PCI-472W-145dB @25MHz
PCI-473W-145dB @50MHz
PCI-474W-165dB @10MHz
PCI-475W-161dB @30MHz
トリガリング
方法Ch A 、Ch B 、外部トリガー、ソフトトリガー
モードプレトリガーまたはポストトリガー

モデル
PCI- 471W- 1
40MHz トランジェント信号捕捉ボード
8 ビット64K メモリ
PCI- 472W- 1
50MHz トランジェント信号捕捉ボード
8 ビット128K メモリ
PCI- 473W- 1
100MHz トランジェント信号捕捉ボード
8 ビット32K メモリ
PCI- 474W- 1
20MHz トランジェント信号捕捉ボード
12 ビット512K メモリ
PCI- 475W- 1
60MHz トランジェント信号捕捉ボード
12 ビット512K メモリ
PCI- 477S
ドライバ・ソフトウェア

■ページトップへ
特 長
●100KHz スループットのアナログ入出力
●アナログ入力: 16SE/8 差動
●12 ビット分解能、直線エラー:+/-0.024 %
●DOS ドライバーと WindowsDLL を添付
●Visual Designer でサポート

パラメータ仕 様
アナログ入力
チャンネル数、分解能(シングルエンド/差動入力) 16/8 、12 ビット(4096 の1 つ)
A/D 電圧レンジ0〜5V 、0〜10V 、+/-5V 、+/-10V
過電圧保護(パワー・オン時/パワー・オフ時)+/-35V / +/-20V
コモン・モード・リジェクション(60Hz 、100 オーム非平衡、ゲイン100) -92dB 0.05LSB/V )
直線エラー+/-0.024%FS
スループット(マルチチャンネルで)(DMA,トリガー付DMA)100KHz
アナログ出力(-1 、-2 のみ)
チャンネル数、分解能2 、12 ビット(4096 の1 つ)
電圧レンジ0〜10V 、+/-5V 、+/-10V
スループット(DMA 使用時)100KHz
デジタル入出力
チャンネル数8 入力、8 出力
カウンタ
チャネル数、クロックスピード1 (16 ビット)、8MHz
電源条件(+5V)1A

■ページトップへ
特 長
●最大100KHz の多機能ボード
●アナログ入力:12 ビット (ベース)16SE/8 差動
●2 個のモジュール(別 売)搭載で、80ch 入力 まで
●DOS とWindows ドライ バー付
●Visual Designer でサポート
パラメータ仕 様
アナログ入力
チャンネル数、分解能(シングルエンド/差動入力) 16/8 、12 ビット(4096 の1 つ)
チャンネル拡張(オプション・モジュール使用) 80SE まで、40 差動まで
A/D 電圧レンジ0〜10V 、+/-5V 、+/-10V
ソフトウェア・プログラマブル・ゲイン 1 、10 、100 、200
過電圧保護(パワー・オン時/パワー・オフ時)(+/-35V/+/-20V)
コモン・モード・リジェクション(60Hz 、100 オーム非平衡、ゲイン200) -90dB (0.05LSB/V )
直線エラー+/-0.012%FS
スループット、DMA 付多チャンネル(PCI- 20098C- 1,- 2 ゲイン1 、10) 45KHz 、100KHz
デジタル入出力
チャネル数(バイト単位でプログラマブル) 16 80 まで拡張)、TTL
カウンタ
チャネル数、クロック・スピード(最大)2 、16MHz 、TTL
バースト発生器
レンジ、分解能0.002Hz 〜2MHz 、125nS 、TTL


TOPへ